発生したとき

外壁塗装業者について知っておこう

construction

外壁塗装をする場合には、塗装業者に依頼する必要がありますが、塗装業者と言ってもなかなかコネクションがある人はいません。 では、どの外壁塗装業者を選んだらよいのでしょうか。外壁塗装の中で、1番お金をかけたくない場合は塗装専門業者がいいでしょう。専門業者はリフォーム会社や工務店などと違い下請けに向かせないため、その分中間マージンが発生する費用が安くなるという特徴があります。 ただ、名前の知られているところはリフォーム会社のが多いでしょう。塗装専門業者は価格が安い分、有名でないところが多いため下調べをしっかりしてから選ぶようにしましょう。

悪質な業者を避ける方法

塗装会社を選ぶ場合、運悪く悪質な業者を選んでしまう場合があります。悪質な業者は適正価格を遥かに超えた高い料金で工事をしたり、あるいは手抜き工事を行うことが多いのです。 悪質な業者は、通常訪問営業をして顧客を獲得します。訪問営業で気をつけるべき点は3点あります。 まず、住宅の状態を見せて欲しいと言われたら断りましょう。また、今すぐ塗装をしないと危険のような緊急性を煽るような言い方や今なら50パーセントオフと言うようなお得感丸出しのトークをすることがありますので、一切聞かないようにしましょう。そして1番大事なのは、その後で契約書にサインをしないことです。契約書でサインをしてしまうとクーリングオフもできますが、とても面倒です。